■プロフィール

毛蟹

Author:毛蟹
多分かなり暇人。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山辺の道散策
お待たせしました。(待ってない?)
実況でちまちま写真を送っていたが途中で送るドレスを間違えていた。
そんなわけで、家に帰ってからのまとめです。
長いですよ。

今回の旅の予定。

一日目
北海道離脱

関西国際空港
↓(法隆寺をスルー。暗くて何も見えなかった)
ラーメン(゚д゚)ウマー
一日目終了(この辺は省略)

二日目(山辺の道南ルート北でしたw)
石上神宮

桃尾の滝

弘仁寺(←算術額を見たい!!)

関西国際空港出発

タナボタの旅行なのでこんな感じ。

カメラと備長炭(嘘)を持った化猫氏
当日の朝に拉致った、財布とデジカメをポケットに入れた手ぶらの無頼漢。
ちょww 何このパーティwww

一日目はなんだかんだで渋滞に巻き込まれつつも前記のように楽しく?
たこ焼き食べたりしながら移動。

二日目は早朝よりもそもそと移動開始。
jinnjya.jpg

石上神宮へは朝8時半くらいに到着。
ここは日本書紀にも記されていると言う神宮。
IMG_3866.jpg

死んだ人を生き返らせる呪術でも有名らしい。すごいですね。
新緑の季節のお陰なのかよい香りに包まれています。
080428_1940~001
念願のおみくじを引くと「小吉」
◎願望 凪いだ水面の如き心にて過ごす時なり。順を追って叶う。
なんかいいぞ!
もうひとつ置物(鶏型と鼠型)の御神籤があったので購入(300円)
こちらは「中吉」
◎願望 無理に事をなすは悪し。時を待て叶う
やった(゚∀゚)!
のんびりしたい所だが、時間がないので次へ。

taki.jpg
桃尾の滝、石上神宮の元宮との伝説があるそうです。
ちゃんと下調べするのも楽しいのですが、何も予備知識がないのも楽しい。
ちょうど禊の最中に出くわす。
偉い先生という方に話を聞いたりしながら禊が終わるのを待つ。
「一度滝に打たれるとよいですよ」とすすめられるが根性なしの自分には無理です。

IMG_3872.jpg
デビル嬢に教えていただいた如意輪観音様
ええっと・・安産祈願の信仰があったことを考えると納得。
医療が進歩したとはいえ、いつの世も命がけで生むことには変わりないと思う。
軽視しちゃいかんと思うですよ。

IMG_3873.jpg
不動三尊?長い年月でモールドが甘くなっていますが美しいレリーフです。

IMG_3877.jpg
凛とした涼しさのある場所。滝と社の周りは独特の雰囲気があり自分は怖いと思った。


IMG_3878.jpg
んで、なぜかご馳走になった。
うどん(゚∀゚)ウマ!
今考えると、知らん人のすすめるもんをモグモグするのってどうなのさ?

弘仁寺

弘仁5年(814年)、嵯峨天皇の勅願により、空海が創建したと伝えられる。
空海は、自ら彫った虚空像菩薩像を本尊として安置したという。
或いは、小野篁を創建者とする説もある。
また、先立つ大同2年(807年)に、この地に明星が隕ちたことから、空海が神聖な土地として寺を建立したとも伝えられる。



算術額・・よくわからなかった。..orz
ぶらぶらと散策していると化猫が誰かと話をしている。
どうも弘法大師が彫ったものがあるから是非見て行くとよいとのこと

IMG_3897.jpg
「奧之院の不動尊」
鬼門とか書かれていてちょっと怖い。
少し開けたところに石仏や社がある。かえるの鳴き声のようなものがしきりに聞こえるが蛙の姿は見えない。
後で調べてみたところ「阿伽水ノ井戸」。
ここは寺と違い水場の為かひんやりしていて独特の雰囲気がある。
なんというか写真を撮るのが憚られる様な気がしたので写真はなし。
つうかちょっと怖かった。
歴史が違うわ。

んで、帰路に着くことに。
いろいろありましたが楽しゅうございました。
スポンサーサイト


ログ | 15:47:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
やべ、こんなトコあったんねww
通常よく逝くサイト以外にあんまり冒険しないんで(仕事の探し物除く)、
このまとめさんにはPHS時代に来ただけですたw

おきにいり登録しちゃうんだからもう///

てことでちょっと見回らせてもらうんだかんねッ!
2008-05-04 日 10:45:05 | URL | 酔っ払い(よpp) [編集]
いらっしゃいw
最近メールでのうpを覚えたので無駄に更新するかも知れぬです。
2008-05-04 日 22:23:38 | URL | 毛蟹 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。