FC2ブログ
 
■プロフィール

毛蟹

Author:毛蟹
多分かなり暇人。

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■フリーエリア

ハバネロを食す
昨日、弟に自家栽培のハバネロの実を3つ貰って来た。
鮮やかな朱色の3~4cmほどの小さなピーマンのような可愛らしいものだった。
カレーに入れて食おうと思い、縦に四等分して中の種を抜く。
おや?
指先が温かい。
フム。これがカプサイシン効果か・・・などとこの時はのんきに思っていた。
鮮やかなハバネロを鍋に放り込んでしばし煮込む。
木ベラで混ぜていると湯気が痛い
いやな予感。

071128_1358~001.jpg
出来上がり。

ハバネロ入れすぎた..._| ̄|○
カレールーを口に入れることができない。
辛いというか熱い?痛い?
まぁ、とにかく口から火が出るというか、神経露出したかっていうか・・・
なるべくカレールーに口をつけずに食事終了。
この時が二時くらい。
胃というより横隔膜が痛い。
あまりの辛さに感動したので、とりあえず、弟に報告のメールを送る。

胃の痛みは夕方には治まり、すっかりハバネロカレーのことなど頭の外に置いていた。
が、
なんとなく目をこすった瞬間、走る激痛
何度も手を洗ったのに、ハバネロの辛味はまだ指先にとどまっていた。
お湯で洗うとやけどのように痛む。
そこに仕事を終えた弟からメールが届いた。

大丈夫?食べれた?
ちなみにハバネロソース1瓶でも1個しかはいってないよ



マジですか。
そりゃ食えないはずだ。


7時間経過したがまだ指先にハバネロさん(辛味)はとどまっいる。
この衝撃をうまく伝えられないのがもどかしい。
風呂の温度みようとして手を突っ込んだら、熱すぎて冷たく感じるみたいな衝撃です♪
ぜひお試しあれ☆
雪山に一緒に行くと温まるかもしれません。

スポンサーサイト
ログ | 20:49:54 | Trackback(0) | Comments(4)
雪とチリチョコレポ
雪です。
例によって森林散策です。
ほんのり積もってるので新雪に一歩踏み出してみました。
IMG_3239.jpg

もし、この場所を特定して毛蟹らしき人を見かけたとしてもそっとして置いてください。
話しかけても面白くないと思います。
IMG_3240.jpg
おおうばゆり
これは引っ張ると簡単に抜けます。
昔は引っこ抜いて遊びましたが、そんな事しちゃいけないようです。自然を大切に。

小鳥観察
tori.jpg
カケスとカラ類。
動画をスクリーンショットで切り取ったので解像度が荒いw
フィールドスコープにデジカメくっつけて撮影。
携帯カメラでも出来る手なので「双眼鏡+デジカメ」楽しめます。

憧れ続けたチリチョコレートを発見。
もちろん即買いです。迷う余地はありません。
(400円ほどです。値段忘れた。)
IMG_3260.jpg

リンツ・チョコレート〔エクセレンス・チリペッパー〕
パッケージがおしゃれです。
裏書

意外!なカカオとチリの「歴史」ある関係。
チョコレートの原料カカオは、大航海時代にスペイン人によって中南米からヨーロッパにやってきました。その時に一緒に運ばれたのがチリ、つまり唐辛子です。カカオとチリ…当時の中南米ではこの組み合わせを飲み物として楽しんでいたといわれています。(中略)まろやかなカカオの風味とピリッとしたチリの風味…新しいチョコレートの世界をお楽しみください。


唐辛子が粒になって入っているわけではなくトウガラシエキス配合。
ちょっと齧ってみる。
まろやかでおいしい。滑らかで濃いチョコレート・・・

ん?

何かが隠れている。
辛い?というより痛い
のどの奥のほうで味覚が辛いよーって叫んでいる。

裏書にホットチョコレートのレシピがあったので作ってみる。
なべに牛乳(250g)を入れて沸騰させて火を止める。
エクセレンスチリペッパーを50g細かく刻んで少しずつ加えて溶かす。
IMG_3268.jpg
混ぜてみました。
チョコレートよい香りです。
IMG_3269.jpg
愛用カップ(スタンドで貰った)に注ぐ。
程よく甘く、くどくもなく美味い。
しかし
トウガラシをちぎったのをすっかり忘れて目をこすちゃったみたいな辛さが
のどに!!!

トウガラシエキスが体を温めるといいな。

冬山登山に持っていくと良いです。

体が温まるかもしれません。お一つ、いかがですか?

ログ | 17:17:00 | Trackback(0) | Comments(2)
ミルクシーフードを食す
シーフードヌードルに牛乳を入れて食うとうまい。
それは半ば常識なのか?だからなのかの新発売。
思わず買ってきました。
01_20071120112633.jpg
カップのデザインが素敵。(写真の撮り方はへたくそ。)

さて中をあけて見ます。わくわく。
シーフードの具が入っています。あたりまえ。
お湯を注いで三分待ちます。わくわく
02_20071120112643.jpg
結構バターの風味が強い?
牛乳シーフードよりも濃い感じ。なんだっけ・・・この味・・・あ!
ホワイトシチュー!
ホワイトソースのバター強め、水多めな感じ。
ええっと・・・寒いところで食うと、口の周りで油が固まるので暖かい場所で食いましょう。
おいしかったです。ご馳走様でした。

最近お気に入りの夜食。
03_20071120112655.jpg

作り方
1.小麦粉を適量ボールにぶち込む。
2.1の小麦粉に感覚で水を入れる。(みずっぽくなっててもOK)
3.卵を入れて混ぜる。(あれば、鰹節か粉末のだしを少量入れる。)
4.キャベツの千切りを食べたいだけぶち込む(あれば、ベーコン)
5.フライパンでよく焼く。
6.焼けたらマヨネーズとソースをかけて食す。
以上。

ログ | 11:48:59 | Trackback(0) | Comments(2)
むふふイベント
むふふイベント「メイド喫茶☆潜入」レポです。
観光スポット札幌二条市場の前から毛蟹がレポートいたします。
風景に紛れている蟹を見つけてください。


・・・つまらないですね。すみません。
さて、
今回のイベントのスケジュール。
・佐世保バーガーを食う。
・メイド喫茶で萌え~。

の二本立てです。メンバーは自分と最弱氏、他2名。
場所は札幌狸小路1丁目。
02.jpg

日曜昼時を計算に入れていなかったため、30分ほど待つはめに
これも美味しく食べるための調味料のひとつ!

03.jpg
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・)━━━!!!
レギュラーサイズ(左)とスモールサイズ(右)。
自分はレギュラー+ドリンク+チリポテト(`・ω・´)

他3名は…スモールサイズ(´・ω・`)
それぞれにハンバーガーをグイグイ潰して、口々に
ウマー!ヽ(゚ω゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 

04.jpg
半分ほど食ったところで大きさ比較に最弱からタバコを借りた。
齧った後は醜いのでモザイク加工★

05.jpg
途中、ソースを大量に鞄にこぼす等のアクシデントを経て完食致しました。
06.jpg
一軒はさんだ隣のメイド喫茶へ。

7.jpg

中は撮影禁止らしいので外を撮ってみました。
自分の足が写りこんでしまったのはご愛嬌★
札幌の老舗メイド喫茶「カフェプリムベール」
中に入るとかわいらしい声で
「お帰りなさいませ☆ご主人様~♪」
す・・スカート短い;y=ー( ゚ω゚)・∵. ターン
一様に皆なんとなく笑顔。つうか上機嫌が隠し切れない。

ここプリムベールでは携帯メール会員になるとプチデザートサービスをしている。
最弱がポップのQRコードを読み込んで
注文前にそれを見つけて急いで会員登録を試みた。
自分はPHSな上にQRコード読み込みができない(´・ω・`)
最弱は試行錯誤の上、無事会員登録完了ヽ( ・∀・)ノプチデザートget
自分もダメモトでURLを手打ちして会員登録をしてみた。
が…

メールマガジン会員登録エラー
メールマガジン会員登録は携帯電話のメールアドレスのみとなっております。
大変お手数ですが携帯電話のメールアドレスで再度ご登録下さいませ。



そうですね_| ̄|○iill

携帯できても携帯じゃないもんね。PHSだよ。  

メイド喫茶って言うから喫茶のほうは期待していなかったのですが、本格的に美味しい珈琲が出てきて驚いた。
しかも、空のカップを席まで運んできて、メイドさんが目の前で珈琲を注いでくれる∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
最弱は紅茶を頼んだのだが、これは2杯分あって継ぎ足しのときお願いすれば、またメイドさんがカップに注いでくれるという!Σ(´Д`*)ハァハァ

最弱:紅茶…継ぎ足し頼みたいけど、どうやって呼べばいいんだ?
自分:えっと…ご主人様らしく呼べばいいんじゃないか?
最弱:Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
自分:指を鳴らすとか…
連れ:(・∀・)ソレダ!! ぱちん

( ̄□ ̄;)!! 

メイドさんが笑顔で来てくれました。
最弱はテレながらも「ご主人様」じゃない呼び方をして欲しいと頼み、「○○様v」と呼んでもらっておりました。( ´ω`)σ)∀`) 

その後、連れが誕生日ポラを撮って貰いイベント終了。
07.jpg
戦利品。

折角来たのだからと寄り道
とらのあな→BOOKOFF→ヨドバシカメラ
…このコースは本当のアレですなぁ。_| ̄|...○

歩き回りすぎてお腹が空いたので夕食。
09.jpg
という訳でマクドナルドです。
10.jpg

最弱はフィレオフィッシュ。めるるーさ(今は違います)

おまけ。

狸小路。

こんな場所です。誇張あり。



ログ | 14:44:28 | Trackback(0) | Comments(6)
椰子の実を食す
ぷらぷらと買い物に出かけて椰子の実発見。
食い方とか全然わかんないけど、帰ってからネットで調べればわかるだろう。
かねてより食べたかったので購入。580円
このくらいの金額ならなら不味くてもOK。

IMG_3080.jpg
ライターと記念撮影。結構でかい。(毛蟹の食玩がほしいなぁ。)

IMG_3084.jpg
「椰子の実 割り方」で調べて、とりあえず皮(?)をはがす作業にかかる。ぎこぎこめりめり
普通の包丁では滑るので、引き出しの中にあったギザギザした刃の包丁で作業にかかる。
時刻は夜10時

IMG_3086.jpg

めりめり
この繊維が結構ジューシーで食えるかと思って齧ってみたが
食えたもんじゃなかった・・・(´・ω・`)ショボーン 

IMG_3088.jpg
だんだん小さくなっていきます。
なんというか・・リスがくるみを食べるとき、こんな気分なんだろうなぁ。
硬い殻を割って、おいしい(願望)実を食べるワクワク感。
こんなこと思いながら椰子の実を剥くと楽しいですよ。どうですか?
IMG_3089.jpg
さて、包丁が硬い殻にあたり始めたのでそろそろ中の汁が飲めそうです。
どうやって飲むのか、もう一度ネットで確認します。
『ヘタ側の殻に丸い凹みが3つ三角上に並んでいます。ここが椰子の殻の弱点です。』
フム。ヘタ側に凹みがあるのか。OK、OK。

IMG_3092.jpg
ここか?
凹みはまだ見当たらない。むしろでっぱり部分って感じ。
慎重に皮を削る。
カリカリ・・・カリカリ・・

ぱん!

IMG_3094.jpg
破裂した。_| ̄|○ 
近くにあったPCはもちろん、自分はびしょぬれ。
髪や顔から滴り落ちる椰子の実汁・・・。
「ぱん!」って、どんだけ外に出たかったんだ。
椰子の実って突沸するようなものなの?
まぁ、いいや。想像よりも殻が薄いことにちょっと驚いた。
IMG_3095.jpg
ストローさしてみました。

中身は、そこそこに美味い。白樺の樹液と変わらない感じ。
南国の日差しの下で飲んだらさぞ美味いことだろう!
この、微妙な薄味が渇いた喉を潤すにぴったりだと思う。
一仕事終えた後の椰子ジュースは格別な味だ。
この時で時間は深夜0時
十分楽しめた。値段以上は楽しんだ。フム。

IMG_3120.jpg
お楽しみの中身。
なんか薄くないかこの位薄いものなの?
ネットで見た果肉はもっと厚手に見えたけど、これ、2mmもないよ?
あれ?
まぁいいや。
おいしゅうございました。

おまけ。
IMG_3097.jpg
手が渋で茶色くなりました。


ログ | 17:49:21 | Trackback(0) | Comments(4)